洗髪方法|MONNALI

NEWS / PRESS

洗髪方法

正しい髪の洗い方 遠隔発毛ケア

発毛に1番大切なこと・・・

それは

洗髪です

 

 

頭皮環境を清潔に保ち、悪玉男性ホルモン(薄毛の原因)の発生を抑えます

 

 

その次に発毛に大切なことは・・・血行です。

 

こうして頭皮環境を整えることは基本中の基本です

この発毛に大切な2つのことを叶える洗髪方法があります

 

 

『骨洗い』

 

新しく生えてきた短い毛は「新生毛」と呼ばれています

毛穴から毛先がチョンと生えている状態です

植物に例えると「芽」がでた状態です

この「新生毛」は非常に弱く赤ちゃんの毛で

まだ根付いていないので少しの刺激で抜けてしまいます

 

 

この「新生毛」が抜けてしまう原因は洗髪時シャンプーを

行っている最中に1番多いのではないかと言われています

 

 

プロのフェイス洗顔の指導方法は

泡を転がすように泡で顔を洗う指導をします

肌を包み込むように優しく優しく泡洗いです

 

実は

頭皮は肌よりデリケートな存在です

血流を良くしようと、指の腹とはいえゴシゴシ洗い

またプラスチック製のブラシで頭皮を洗う

ブラシで叩いてみたり

強い刺激は頭皮を炎症させ

かえって発毛から遠ざけてしまいます

 

頭皮は非常にデリケートです

 

それでは発毛洗いの方法を説明します

 

まず1回目1PUSH、髪の長い方は2PUSHを手のひらにのせ

髪で泡立て洗います

頭皮には軽く触れる程度で洗います

決して指先に力を入れてはいけません

洗顔と同様に泡で洗うイメージです

 

 

泡と汚れを落とし

 

2回目も同じように洗います

そして泡だったら両手10本の指の腹で

こすらずに頭皮を『つまみます』

イメージとしては押し洗い

頭蓋骨・骨から頭皮を押し上げるイメージです

 

 

これを『骨洗い』と呼びます

 

始めは少しコツがいりますが慣れていけばなんてことありません。

の入らない無い人は「考える人」のポーズで骨洗いすると簡単にできます

 

 

すると頭頂部に行くほど頭皮が硬くなっているのがわかります

左右前後に引っ張られ硬くなり、血行の悪さが手に取るようにわかります

 

 

それを念入りに『骨洗い』します

特に生え際など念入りに『骨洗い』すると効果的です

 

コツは10本の指の腹を押し当てつまむイメージで行います

注意しなければならないことは『こすらない』ことです